中国輸出・輸入通関時に日本産の茶葉や抹茶を通関させるお手伝いをします。

機械部品を中国に輸出


中国向けに機械部品(自動車部品、精密機械部品、電子部品等)を輸出する際には、輸出する側は大きな問題はありませんが、輸入する側に規制が掛かります。「機電製品輸入管理弁法」によって機電製品が規定され、各製品は「輸入禁止」「輸入制限」「自由輸入」の三項目に振り分けられています。

電子部品の多くは「自由輸入」の機電製品に該当し、更にHSコードによって詳細な区分に分かれています。そのため、輸入部品を輸出する際には、実際に輸出する電子部品の類型に基づいてHSコードを確定し、手続きを輸入者側で進める必要があります。

尚、輸入する製品が国家強制認証(CCC認証)を受ける必要のある製品に該当する場合、輸入自動許可証を申請・取得する前に強制認証を行う必要があります。これは国内でもCCC認証代行申請業務は「財団法人電気安全環境研究所」が行っています。必要な場合は、財団法人を通じて取得を行う必要性がある点に注意が必要です。

機械製品を中国に輸出


工作機械や産業機械を中国へ輸出する際には、経済産業省の安全保障貿易管理内の「貿易管理令別表」を確認し、輸出を予定している機械がそこに該当するか否かを判断する必要があります。そして、該当していない場合でも、該当していないことを証明するための書類の用意が必要です(機械メーカーより、非該当証明書を入手する)。

日本側の輸出通関準備が完了した後は、中国側の輸入通関が問題となります。輸入者が「設備輸入登録申請書」を中国側の検験検疫局に申請を行い、許可を得る必要があります。

このように、中国に工作機械や産業機械を輸出する際には、日本側の輸出通関と中国側の輸入通関で、通常の輸出プロセスとは異なる特別な手続きを行う必要があります。

中古車を中国に輸出


日本国内で流通していた中古車の中国への輸出ですが、中国側は中古車輸入を原則として禁止しています。個人用の乗用車の輸入であれば通る場合もありますが、商業目的での中古車の輸入は行うことが難しいのが現状です。

また、右ハンドルで運転できる環境が中国で整っていないため、日本で流通していた中古車(右ハンドル)を輸出して市場に流通させることが環境的にも難しく、中古自動車の輸出(中国側では輸入)が進んでいないという実情があります。

中古機械を中国に輸出


中古機械を中国へ輸出する際には、経済産業省の安全保障貿易管理内の「貿易管理令別表」を確認し、輸出を予定している中古機械がそこに該当するか否かを判断する必要があります。そして、該当していない場合でも、該当していないことを証明するための書類の用意が必要です(機械メーカーより、非該当証明書を入手する)。

日本側の輸出通関準備が完了した後は、中国側の輸入通関が問題となります。輸入者が「設備輸入登録申請書」を中国側の検験検疫局に申請を行い、許可を得る必要があります。

このように、中国に中古機械を輸出する際には、日本側の輸出通関と中国側の輸入通関で、通常の輸出プロセスとは異なる特別な手続きを行う必要があります。

その他の機械(家電など)を中国に輸出


機械製品の輸出入を行う際の規制として、輸出貿易管理令に「リスト規制」と「キャッチオール規制」という二つの規制があります。

リスト規制はその名の通り、輸出品が軍事転用によって大量破壊兵器やそれに類するものに使用されるのを防ぐため、「武器」「原子力」「化学兵器・生物兵器」「ミサイル」「先端材料」「材料加工」「エレクトロニクス」「コンピューター」「通信関連」「センサー・レーザー等」「航法関連」「海洋関連」「推進装置」「その他」「機械品目」の十五項目をリスト化したものです。このリストに該当する機械を輸出する場合には、経済産業大臣の許可が必要となります。

一般に市場で流通しているものであれば、このリスト規制の品目には該当しないように思われるかもしれません。しかし、例えば高性能なデジタルカメラやパソコンがリスト規制に該当するケースもあり、輸出計画の初期にこのリスト規制については確認する必要があります。そして、リストに掲載されていない場合でも、そのことを証明するために「非該当証明書」をメーカーから輸出者は入手する必要があります。

キャッチオール規制とは、リスト規制の品目に該当しない物の輸出や技術提供に対して、即座に軍事転用可能なものではないが、使い方によっては軍事転用が可能なものの輸出や技術提供を規制するものです。

尚、この規制は全ての国が対象ではなく、輸出を厳格に実施しているホワイト国(アメリカやイギリス、韓国が該当)はキャッチオール規制の対象外となります。ホワイト国以外に輸出や技術提供を行う場合は、用途や使用者について審査され、許可が必要かどうかについて確認を行うことになります。

抹茶や茶葉などの中国輸出、輸入通関でお困りなら八進トランスまでご連絡下さい。

All Right Reserved 八進