中国輸出・輸入通関時に日本産の茶葉や抹茶を通関させるお手伝いをします。

ヘルスケア用品を中国に輸出


ヘルスケア用品と呼ばれるものの中で、顔や体に触れるものは「医薬部外品」として扱われます。医薬部外品の輸出方法に関しては、化粧・医薬部外品グループのコチラを参照下さい。

一方、ヘルスケア用品の中でも顔や体に触れないものは、薬事法に抵触することがないので雑貨(雑品)として通常のプロセスで輸出を行うことが出来ます。

雑品扱いのヘルスケア用品を中国へと輸出を希望される方は、中国側における法的な規制もないため、輸出通関から輸入通関まで通常の輸出プロセスに準じて輸出が可能です。

雑品扱いのヘルスケア用品の中国向け輸出をお考えの方は、お気軽にご相談下さい。

乳児用品を中国に輸出


乳児用品の中国輸出で、最も厄介なものが乳児用食品となります。中国は食品の放射能輸入規制を行っており、粉ミルクなどの食品にも産地証明が必要となります。

続いて乳児の体に直接触れる、紙おむつや哺乳瓶、ベビーパウダーやボディーシャンプーは医薬部外品扱いとなります。医薬部外品の輸出については、コチラを参照下さい。

そして、乳児の身の回り用品である玩具などは雑品(雑貨)扱いとなるため、通常の輸出プロセスにて輸出が可能です。乳児の命を預かるベビーカーは、輸出に際しては雑品として扱われますが、中国には三つの基準で製造物責任法があり、日本から輸入された製品も中国の製造物責任法に関する適用を受けます。具体的には以下の通りです。

《製品品質法》
製品の品質責任を明確にすることにより、使用者・消費者の合法的な権益を保護することを目的とした法律であり、製造者のみならず販売者にも責任が問われます。

《消費者権益保護法》
製品品質法で定める製造者・販売者の責任を消費者保護の観点から一層強化するものです。製品には、適切な使用方法および危害発生防止の方法を表示しなくてはいけなせん。

《権利侵害責任法》
製品の製造者、販売者および関係者の連帯責任を規定しています。権利侵害法では、製品の欠陥を必要に応じて運送者や倉庫保管者などの第三者に負わせることが出来ます。また、市販している製品に欠陥が見つかった場合、製造者や販売者は速やかに注意喚起、またはリコールを行う必要があります。

洗剤を中国に輸出


洗剤を中国へ輸出する際には、まずは輸出者が商品製造メーカーからSDS(安全データシート)を取得する必要があります。輸出者が製造者でもある場合は入手は容易ですが、中には日本国内で作成が義務付けられているSDSの作成を行っていない製造者もあります。よって、中国向け輸出をお考えの際は、必ずSDSの有無を初めに確認して下さい。

商品のSDSの取得が完了したら、後は一般的な輸出プロセスに基づいて輸出を行うことが可能です。中国の場合は誰でも輸入が許可されている訳ではないので、輸入実績があり間違いなく貿易事業が許可されている事業者との付き合いを選びましょう。

洗剤を中国へ輸出する際の最大のポイントは、このSDSの取得にあります。使用目的が体や顔といった医薬部外品とは異なり、物の洗浄を目的とした洗剤はSDSさえ用意しておけば輸出に大きな障害はなくなります。特にSDSが英語で作成されている場合は、それを用いて通関申告を行うことも可能となります。

ペット用品を中国に輸出


首輪やペットケースなど、ペットの身の回りの品は雑貨(雑品)として、通常のプロセスで輸出が可能です。これがシャンプー等の動物を洗浄するものの場合は医薬部外品となるため、医薬部外品に沿った方法で輸出を行うこととなります。医薬部外品についての解説は、コチラを参照下さい。

また、牛や豚、鳥などの指定検疫物を使用している場合は、輸出国の日本の政府機関が発行する衛生証明書が必要となります。それだけでなく、輸入時には中国側の規制に基づく、「家畜伝染予防法(動物検疫)」に基づく手続きが必要となります。

中国向けに指定検疫物を使用したペットフードを輸出する場合は、この手続きが別途必要です。また、日本から輸出する際には、ペットフード安全法により、事業開始前の届け出の他、商品が同法で定めた規格基準に適合していること、帳簿の備付、同法で定められた事項を表示することなどが義務付けられています。

このペットフード安全法に基づく、届出は事業所の所在地を管轄する地方農政局となります。届出に関する詳細は、地域を管轄する農政局に申請を行ってください。「ペットフード安全法 地域 農政局」と検索することで、詳細な申請方法を見つけることが出来ます。

その他日用雑貨品を中国に輸出


雑貨・雑品であれば中国への輸出通関、並びに輸入通関で特別な手続きは必要ではありません。インボイス、パッキングリスト等、必要書類を用意することで日本から雑貨・雑品を中国へ輸出することが可能です。

抹茶や茶葉などの中国輸出、輸入通関でお困りなら八進トランスまでご連絡下さい。

All Right Reserved 八進